ようこそ! 「栄養士の資格を取ろう」へ

応用栄養学で発育、成長に伴う生理的変化を学ぶ

国家試験では発育、成長、加齢に伴う生理的変化や、妊娠、授乳期の生理的特徴に関する問題が出題されます。そして人生の各段階に対応した栄養指導を行うことができるか、栄養状態の悪化による病態、疾患の概要を理解しているか、栄養ケアについて正しく理解しているかなどの問題も出題されます。なかでも管理栄養士は特に注目を集めている国家資格で、合格率が2割前後という難関試験を突破する必要があります。

国家試験の出題科目である9科目の中で「応用栄養学」は妊娠や成長などの身体状況の変化に応じた栄養状態の評価や判定を学びます。また、栄養必要量の決定の科学的根拠について、運動時の栄養と代謝、運動の健康と体力への影響、ストレス時などの栄養と代謝についても出題されるため、抑えておく必要があります。また身体状況に応じた栄養状態の評価方法の他、生活習慣病の予防や、健康寿命の延長のための食生活についても押さえておくことが大切です。

国家試験を突破するためには、9科目から構成される膨大な試験範囲から出題傾向や要点を掴み、効率よく学習を進めることが求められます。その他に栄養指導の基本である、栄養アセスメントから計画、実施、モニタリング、評価、フィードバックの過程もこの科目で出題されます。

社会的に需要が高まっている職業の一つに栄養士があります。また、栄養素が健康状態にあたえる影響について基本的な考え方を学び、健康増進や疾病予防に役立てることを目的としています。


応用栄養学で発育、成長に伴う生理的変化を学ぶの関連サイト・ブログを紹介します。

Yellow Hiro's TOPIC#5-16 糖尿病
国でもこうした変化に合わせるように国民健康・栄養調査を実施しました。 ... 大腸がんの発生の抑制にもなり、糖尿病や高脂血症の予防にも広く応用されて ... 糖尿病や予備群と分かった場合の心構え、生活習慣の改善を学ぶ教育入院の ...
www2.cc22.ne.jp/~hiro_ko/5-16tounyobyou.html

東京大学授業カタログ
化学現象の定量的理解は農学部で学ぶ様々な事項の理解を深め、生体物質を扱う ... さらに今日の植物栄養学では植物体内における栄養・代謝を制御 ... 本講義ではまず応用面からみた微生物機能の多様性、微生物の生理・生育特性の再確認 ...
catalog.he.u-tokyo.ac.jp/catalog/agricultural.html

応用生命科学課程
... 効率よく利用するシステムの発展が必要である。植物栄養学 ... 決定する因子となる場合も多いので重要である。さらに、食品の変質・劣化に関わる食品成分の変化やそれに関わる化学反応についても学ぶ ... の病気の防除を最終目的とした基礎と応用の科学で ...
www.a.u-tokyo.ac.jp/2008syllabus/sennmonkamoku/