ようこそ! 「栄養士の資格を取ろう」へ

栄養士資格学習法

栄養士の資格取得には専門学校に入学も

卒業後の進路も専門学校ではさまざまな角度からサポートします。専門学校は大学と学費や授業科目について大きな差はありませんが、国家試験に向けた対策には力を入れており、合格者100%を目指した教育が行われます。新しい健診制度で保健指導の役割を担うのが管理栄養士です。 専門学校は専門知識や専門技術を身につけることを目的としているため、施設や設備が整えられた充実した環境で学ぶことができます。また、多くの専...

栄養士の資格取得学習はweb講座で

自分のペースで進められることや、パソコンさえあればどこでもできる点は、忙しい人や通学講座に通えない人には便利な方法です。講座の有効期限内に成果をあげるためには、しっかり学習計画を立てることが大切です。その学習の手助けとなるものとして、近年では通信講座の一つであるweb講座が人気を集めています。疑問が生じれば何度でもメールで質問することができる個別指導であることも魅力です。 近年はさまざまな教育機...

模擬試験に慣れ本番に備えよう

国家試験の準備の中で一通りの基礎を押さえ、過去問題の演習を終えたら、模擬試験を受けるとよいでしょう。それは慣れない会場や雰囲気の中での試験を経験することが、後の対策につながるからです。また本番に近い試験を事前に経験することで、試験本番の緊張を和らげることができます。また模擬試験で類似問題を解くという経験は、回数を重ねるほど本番での実力発揮に役立ちます。 さまざまな模擬試験がありますが、模擬試験は...

法律改正に注意し傾向を知ろう

高度な専門知識を必要とし、難易度は非常に高い試験になっています。管理栄養士の国家試験では法改正においても最新の情報を入手しておくことが大切です。この栄養士法改正には生活習慣病の増大や高齢化社会の到来が背景にありました。管理栄養士は「食」に関わる職業の中では唯一、国家資格として認められているものです。 管理栄養士の国家試験は9科目から出題されますが、管理栄養士に関わる法律や制度の改正も抑えておく必...

通信講座で栄養士資格取得を

管理栄養士養成課程を終えたばかりの新卒受験者はもちろん、卒業して何年か経っている人や、仕事を持ちながら試験に臨む人にとっては相当の努力が必要です。メールや電話による個別指導で、質問がしやすいということも魅力です。通信講座によっては難解な専門用語をゴロ合わせで覚えやすくしたり、テキストを見やすくしたりという工夫がされています。栄養士の仕事は一般的に忙しく、予備校に通う時間が取れない場合もあります。...

おすすめ参考書はクエスチョンバンク

イラストや図解によって管理栄養士の難解な学習内容を分かりやすく示し、初心者でも理解しやすい工夫がされています。管理栄養士を目指す多くの人に支持を受けている参考書に、メディックメディア刊行のクエスチョンバンクがあります。メディックメディア社は、もともと医学生の参考書としてクエスチョンバンクを出版していました。その後看護師版、現在では栄養士版や保健師版などが出版され、各分野の学生に多くの支持を集めて...

栄養士の資格取得は時間をかけて学習すること

栄養士としての仕事をしながら勉強時間を確保することはとても難しく、実際の合格者は4年制の管理栄養士養成施設の新卒者が大多数を占めています。また試験日までの総勉強時間数の調査では300時間以上費やした人がもっとも多く、次に200時間から300時間、150時間から200時間、150時間未満の順で多いという結果になっています。これに苦手科目の勉強や繰り返し演習の時間を含めると、200時間以上は必要と考...

就職支援制度もある栄養士の予備校

予備校は通信講座や独学と比較して合格率が高く、多くの受験生に利用されています。また、合格後の就職支援をする予備校もあります。予備校では講師が受講生の目の前で講義を行うため、緊張感や学習意欲を持続しやすいというメリットがあります。また予備校では模擬試験を実施しているところが多く、国家試験前に実力を試す目的で予備校受講生以外にも多く利用されています。 予備校によってシステムやサービスが異なりますが、...

受験資格をお持ちの方は独学も

必ず合格するという強い意志を持って学習に望むことが大切です。独学は最も経済的な方法ですが、学校のように講師もなく、通信講座のように締め切りもないため、自分でしっかり学習計画をたてることが大切です。栄養士は近年、生活習慣病の増大や高齢化社会の到来とともに社会的ニーズが高まっている職業です。同じ学校や、ネット上で仲間を見つけるとよいでしょう。 現在、管理栄養士を目指す人のための通学校座や、通信講座が...

管理栄養士制度の改正に注意

応用力試験では複数科目にまたがった状況設定問題によって、管理栄養士としての観察力、判断力、予測力を評価します。このような現状を踏まえ、国家試験を突破するために、相当の覚悟を持って学習を積むことが大切です。試験では試験科目の見直しが行われ、9科目の他に応用力試験が導入されています。そして管理栄養士の活躍の場が広がっている一方、今日では食事指導や栄養指導などを通して人々の疾病予防や健康維持を手助けす...