ようこそ! 「30代子育てママへ|復職に向け資格を取ろう」へ

インテリアコーディネーターはおしゃれ感覚に優れた女性の資格

インテリアコーディネーターという職業をご存知でしょうか?

インテリアコーディネーターとは、インテリアに関する要望に応え、室内のレイアウトをはじめ内装材や家具、照明などに至るまで、快適な住空間をコーディネートするインテリアのスペシャリストです。
おしゃれ感覚は、女性の方が男性に比べ優れていますから、女性にぴったりの資格かと思います。

現代は、ストレス社会と言われるだけあって、暮らしや住まいに癒しを求める人が増えてきました。その流れで、生活スタイルや住空間に自分らしさや個性を求める人も増え始め、その結果、インテリアに関する要望がとても多く寄せられるようになってきました。
お客様それぞれの個性にできるだけ応えようとするのがインテリアコーディネーターの仕事なのですが、ただ、インテリアコーディネーターに相談する前に、自分の希望を具体的に示し、インテリアをどのようにしたいのかを考える人は少ないようで、ほとんどのインテリアに関する要望が、かなり大雑把だったりします。

そこで、インテリアコーディネーターの出番となるわけです。

インテリアコーディネーターは、お客としてやってきた人たちのインテリアに関する要望を具体的にしていき、最終的には、お客様好みのインテリアとして形にしなければなりません。要望を聞いて、それに必要なインテリアに関する情報をお客様に伝え、そしてじっくり話し合いながら一緒にインテリアを作り上げていきます。

インテリアコーディネーターは、女性に非常に人気のある職業ですが、ここ最近では男性のインテリアコーディネーターにもよく出会うようになりました。また、普段の生活の経験が生かせることから、インテリアコーディネーターを目指す主婦の方も多くなってきました。